身長を伸ばした方法はカルシウムグミサプリとプロテインと牛乳

カルシウムグミと牛乳、プロテインで高校生で身長を伸ばす事に成功した!

 

牛乳やご飯(おにぎり)をしっかり食べて身体を作る事と、中学生から身長が伸びる成長サプリ「カルシウムグミ」を摂った男子の口コミを聞きました。

 

サプリでグミって、子どもには嬉しいですよね(^^)

 

我が家でもカルシウムグミを定期便で注文していた時がありました。

 

いろんな味があって、美味しいんですよ。

 

周りは糖衣でカリカリしてて、中はグミ。食べ応えのあるサプリっぽくないサプリでした。

 

中学生からカルシウムグミを食べて結果どうなったか気になりますね♪

 

うちの夫婦は夫の身長は175センチあるのですが、私の身長は150センチ程度と、今時の時代に生まれている人間としてはかなり小柄なので、息子が生まれた時に、私に似てしまったらどうしようと日々思っていました。

 

身長伸ばす,サプリ,方法

 

特に男の子の場合は母親の遺伝的な部分を継ぐことが多いですし、以前、テレビでメジャーリーグのスカウトさんは、スカウトへ行く際には必ずその選手の母親の体型を見るという事を見たので、スポーツをさせるにかなり問題だなと感じました。

 

また、うちの子はとても細くて身長もそんなに高くない幼少期でしたので、小学生になったら、色々と対策を考えないといけないと当時は真剣に息子の体型や身長のことは考えてました。

 

身長を伸ばす成功の秘訣はやはり牛乳が基本?!うちの子の克服方法は・・・

 

身長伸ばす,サプリ,方法

 

とにかく幼少期は牛乳を飲んで身長が伸びたという子供が周りに多かったのですが、息子が牛乳が嫌いだという事があり、悩みました。

 

そんな時に同じマンションに住んでいる、先輩ママであり、男子の母でもあるママ友が、まずは森永のマミーを飲ませてみたら?と提案してくれました。

 

そこの子どもも牛乳が苦手でしたが、マミーを飲むようになって、段々と牛乳も飲めるようになったと教えてもらったので、我が家もマミーを毎日飲ませるようにしました。

 

すると、それまで一切嫌がった乳製品が段々と飲めるようになり、小学4年生でソフトボールをはじめたきっかけで、牛乳に切り替えました。

 

幸い、ソフトボールチームでは練習の最後に牛乳や乳製品などを差し入れをしてくれる人がいたので、すんなり牛乳にも馴染めたと思います。

 

マミーは2年間。その後牛乳に切り替えて、牛乳と森永の宅配牛乳のカルダスを取りつづけました。

 

朝晩に1本ずつ牛乳を飲ませていました。

 

中学生からはサプリの効果を借りました。

 

牛乳は高校生の頃まで続けました。

 

中学生になると軟式野球チームに入りました。

 

身長伸ばす,サプリ,方法

 

チームのママさんから、カルシウムグミというものを勧めてもらい、1日6粒カルシウムグミを自ら食べていました。

 

高校生になると硬式野球部に入部していましたが、部で勧められたプロテインなどを飲んでいたようです。

 

スーパーやアマゾンなどのネットショップで買えるザバスなどです。

 

カルシウムグミは定期的に購入して、飲み続けていました。

 

小学生~中学生の時の間に身長がぐんと伸びて、高校生になると伸びが段々と落ち着くと聞いていたので、とにかく小学生の時の小食の息子の食を何とか太くさせるようと、おにぎりの中にお肉や小魚や野菜など、毎日工夫をして具を考えたり、カルシウムを多く含んでいる食生活も考えました。

 

特に土日のクラブチームのみんなと食べるお弁当は品数を増やして、ご飯も残してもいいからと、1回に2合のおにぎりなどを作っていました。

 

チーム内も全員が身体を大きくしたいと思っている風潮があったので、みんなで競いあって食べる様で、自宅で食べる時よりも、完食をしてくれることが多かったので、特に土日のお弁当には気を使いました。

 

身長伸ばす,サプリ,方法

 

また朝晩の牛乳に加えて、夜寝る前にもホットミルクにして毎日飲ませ続けました。

 

高校生になると、とにかく朝昼晩と量を沢山食べるようになっていたので、栄養が偏らない様にするために、週に5回は野菜スープを作って、大量の種類の野菜を入れて野菜不足も防いでいました。

 

身長を伸ばす為にやってきた方法で結果、成長期はいつ来たか・・・

 

トータル息子の身長を延ばす為に、小学4年生~高校3年生まで試行錯誤しながら家族で頑張りました。

 

息子の成長期は、まず小学生の5年6年の時でした。

 

当時はマミーから牛乳を朝晩飲む生活に変わったり、カルシウムサプリなどを摂取させるようになり、身長がぐっと伸びました。

 

小学6年生の最後の身長測定では163センチになっていたので、1年間で10センチ程度は伸びていたのです。

 

当時は周りからも、大きくなったね~と会えば言われたり、何を食べさせているの?どんなサプリ?などの質問をよく受けた記憶がありました。

 

2回目の成長期は中学生の2年~3年の頃です。

 

中1の時は色々な環境の変化や周りへの気遣いもあったのか、そんなに沢山の食事をまだできないタイプでしたので、身長の伸びも多くはありませんでした。
しかし、中2の身長測定で172センチになっていて、更に中3になっての測定では178センチになっていたのです。

 

中学生になってからも結果、10数センチが伸びていまして、小学生の時以来あっていない方に息子は会うと、かなり驚かれましたが、毎日見慣れていたので、私個人はそんなに大きくなっているイメージがありませんでした。

 

高校1年生の時の測定では181センチ、2年生の時には182センチになっていたので、結果、高校生になっても数センチ身長が伸びました。

 

よく人からは高校生になると伸びないと言われていましたが、そんな事はありませんでした。

 

また高校生なると体格もがっちりしてくるので、中学生の頃よりも断然大きく見える様になりました。

 

そういう意味では高校生で本当の身体が出来てくると感じました。

 

身長伸ばす,サプリ,方法

 

 

もし、中学生、高校生のお子さんの身長が伸びなくて悩んでいる方がいたら、とにかくカルシウム系のサプリや、身体を作る基本の白米をきちんと摂取しながら、バランスが良い食事を心がける事をお勧めします。

 

運動をメインでしているお子さんは、睡眠時間を少しでも長くする事も大事かなと感じます。

 

そして、何より、あきらめずに高校生まで牛乳、カルシウムグミ、毎日の食事に気をつけ続けた事、息子が頑張ってくれた事が成功につながったと思います。

 

成長期、最後のラストスパート期の中高生にはやっぱりカルシウムや白米、タンパク質などの体格をよくする栄養素が大事なんだなぁと実感しました。

 

カルシウムグミ、今なら子ども用のフルーツ青汁を1箱もらえますよ~♪

 

身長伸ばす,サプリ,方法

page top