ボーンペップの副作用はどんな事がある?!

ボーンペップは副作用がある?!注意すべき摂り方とは?

ボーンペップ,注意,副作用
ボーンペップを長い期間摂る事で成長期の骨、骨端線で新しく骨を作ろうとする骨芽細胞を活性化させ、骨が伸びていく効果がある事がラットの実験で明らかになっています。
最近発見されたボーンペップは、背が伸びている子どもの骨の伸長にも期待され、話題になっていますが、副作用も心配ですよね。

 

ボーンペップは副作用があるのか、調べてみました。

ボーンペップは何から作られてる?副作用の危険性は?

ボーンペップは卵黄から有機溶媒で脂質を取り除き、酵素処理する事でペプチドに分解、有効成分を取り出す製造方法で作られています。
酵素分解の際はバチルス・リケフォルミスという細菌由来のタンパク質加水分解酵素で加水分解されています。

 

つまり、ボーンペップは全て自然界にある物質で作られている事が特徴で、安心・安全、人体に害のない物として評価が高いです。
副作用の心配はありません。
多くの製薬会社が注目している成分である理由が分かりますね!

 

ボーンペップは多く摂った方がいい!でもカルシウムと一緒に!

ラットの実験ではボーンペップを多く摂った方がより骨が伸びたという結果になりました。
ボーンペップとカルシウムを一緒に摂ったラットの骨が一番伸長した事も明らかになっています。

 

カルシウムは骨の材料になります。
カルシウムはコンクリートのように骨をかためていき、骨を強くする働きをします。

 

ボーンペップで骨芽細胞が活性化され、そこにしっかりカルシウムが沈着していって強い骨が出来るんです♪
ボーンペップ,注意,副作用
ただ摂ればいいという事でもないんです。
自然界に存在する物だからと言って、1つの物を過剰に摂取するのはよくないです。

 

水でさえ、過剰に摂取すると腎臓の利尿が追い付かず、低ナトリウム血症になる事もあります。
間違ったダイエット方法で知られるようになった「水中毒」です。

 

また、牛乳のカルシウムとカゼインは鉄の吸収を妨げるので、牛乳を過剰に摂取したら貧血になる可能性もあります。

 

1つの物を必要以上に、過剰に摂る事は思いもよらない結果になるかもしれません。
せっかく栄養素を摂ったのに邪魔のし合いになったら残念。
効果の出やすい組合せ、バランスの良い栄養素の取り方で損しないようにしましょう♪

page top