子どもに食事代わりに成長サプリを摂らせるのは反対?!

小学生の子どもに食事の代わりに身長サプリを与えるのは適切じゃない?

ボーンペップ,食事代わり,サプリメント

 

子どもの身長を伸ばす栄養素はボーンペップとカルシウムかぁ~!

 

動物の実験ではありますが、ボーンペップとカルシウムを摂らせたら明らかに伸びたという実験結果があるから、それを知ってから私はボーンペップとカルシウムを含む食事を今まで以上に意識して作りましたよ。

 

でも、食事だけでは挫折しサプリメントにしたという私の経験を話しますね。

成長期の子どもはどんな栄養をどれくらい摂らないといけないか?

 

まず、ボーンペップは卵を食べるしかないから、朝と晩は卵2個ずつ。(お昼は給食です。)
カルシウムと言えば魚だから、魚の料理を増やしました。
後は小松菜とかひじきとか、豆腐とか?

 

ボーンペップとカルシウムだけ摂ったらいいって事でもないから、1日に必要な栄養素を検索してみました。

 

ボーンペップ,食事代わり,サプリメント

出典:厚生労働省

 

え・・・ちょっと、マジ?

 

毎日買い物に走っていたのに、食材が全然足りてない!

 

子ども達は卵2個を食べるだけでお腹いっぱい・・・。
野菜が食べられない。
食後に牛乳を飲まないといけない。
・・・子どもも大変ですよ。

 

食事から栄養素を摂るデメリットは、食品の量に対する栄養素の量です。

 

カルシウムは10歳なら700mgが摂取基準になっていますが、
牛乳200gで200mg、チーズ25gで150mg、ヨーグルト100gで110mg。

 

   ボーンペップ,食事代わり,サプリメント  ボーンペップ,食事代わり,サプリメント ボーンペップ,食事代わり,サプリメント

 

全部食べても700mgに届きません。
それよりカロリーや塩分、砂糖が気になりますよね。

 

ビタミンや鉄を摂る為にも野菜や果物、カロリーや糖分が気になります。

 

タンパク質を50g食べる場合、豚肉などの肉に含まれるたんぱく質は20%程度です。

 

   ボーンペップ,食事代わり,サプリメント ボーンペップ,食事代わり,サプリメント

 

焼いたり煮たりすると更にその半分の量のタンパク質が失われます。
結局10%ぐらいになるんですよ。
肉はタンパク質のかたまりではなかった!!
10倍食べないといけなかったんです。
こわい事に肉の20%は脂質です。

 

そして、使う調味料です。
素材の味を生かしてそのまま・・・ってわけにはいかない物がほとんどです。
塩分や砂糖の摂り過ぎになりますよ。

 

メインで肉や魚を食べつつ、他の食材もになると、すごいカロリーになります。

 

更には、どれだけ吸収されてるかです。
栄養素の食べ合わせによって、吸収率が変わってきます。
吸収を手伝ったり邪魔をし合ったり。

 

これだけ買い物して料理してるのに、本当に子どもに栄養が入っていってるのか、心配になりました。
私たち夫婦は平均身長より低いので、ほっといたら子ども達の身長は遺伝のレベルで止まってしまいますよね。

 

サプリメントを飲んでもらった方が安心。

小学生の10歳と6歳の子どもにサプリメントって大丈夫?

 

ボーンペップ,食事代わり,サプリメント

 

子どもにサプリメントを飲ませるなんて、食事をちゃんと作ってない親みたい。
と感じる人が多いと思ってましたし、私も罪悪感がありましたが、実際はそうではないみたいです。

 

国立健康・栄養研究所の調査によると、サプリメントを利用している家庭の方が利用していない家庭より食事が充実している、という調査結果があります。
バランスのいい食事を作っている家庭ほど、健康に対する意識が高く、子どもの健康や成長に不安感を持つそうです。

 

子どもにサプリメントを摂らせる親も増えているそうですよ。

 

子どもが間違えて過剰摂取するような事がないように、そして栄養バランスのとれた食事の補助として利用すれば、問題ないですね。

page top